気になるランキング

今ではあり得ない!昭和の常識ランキング49選 <前半>

更新日:

今ではあり得ない!昭和の常識ランキング49選 <前半>

平成も終わりに近づいている今、昭和はとても古く昔のことのように思えますよね。
あの頃に比べて、大きく世の中は変化し、人の価値観や常識もかなり変わりました。
そこで今回は、今では信じられない昭和の常識をランキング形式でご紹介しましょう。

49位.ペットの犬・猫は基本外飼い
48位.小学生のなりたい職業は野球選手が人気
47位.新婚旅行は国内旅行が主流
45位.写真を撮りたい時はカメラを持ち歩く
45位.テレビは一家に1台。家族でチャンネル争いをしていた
44位.牛乳に溶かして飲むミルメークが給食に出ていた
41位.公衆電話をかけるのにテレホンカードが重宝
41位.家に電話が1台(1回線)のみ。電話をすると相手の親が出て呼び出してもらった
41位. 皆で撮った写真は焼き増しして配る
40位.ゴールデンウイークは飛び石連休が当たり前だった
39位.素人参加番組がとても多く、その殆どで賞金や商品が貰えた
38位.犬のウンチが道端によく落ちていた
36位.電話がダイヤル式だった
36位.公衆トイレの大便器は和式ばかりだった
35位.たくさんの電話番号を記憶したり、アドレス帳に手書きでメモしなければならなかった
33位.缶ジュースや缶ビールの蓋はプルタブ(プルトップ)で、缶から切り離すものだった
33位.テレビが映らない時は叩くと直る
32位.駅の改札は切符を1枚1枚駅員が確認
30位.少年ジャンプは200円以下
30位.テレビから流れる音楽を息を潜めて録音する
28位.公衆電話がそこらじゅうにあった
28位.テレビのゴールデンタイムで毎週プロレスを中継していた
27位.一般人にドッキリを仕掛けるテレビ番組があった
26位.缶ジュースは100円

-気になるランキング

Copyright© 雑学 , 2019 AllRights Reserved.